受付時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × × ×

オスグット・成長痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 走ると膝が痛い
  • 膝の下の骨が出てきた
  • 休んでもすぐ痛くなる
  • 休むことで不安しかない
  • とにかく好きな事が出来ない

オスグットとは?|みどり整骨院 出雲院

オスグットとは正式に『オスグット・シュラッター病』または『オスグット・シュラッター症候群』と呼ばれる骨軟骨炎です。膝の下の方の骨(脛骨けいこつ)が出っ張り、曲げたり、押したり、走ったり、ジャンプをしたりすると強い痛みがでます。

オスグットは、10〜15歳の成長期の子供に、特に男性に多く発症します。この期間に急激に身長が伸びた方や激しい運動をするスポーツ選手に多く、バレーボール、サッカー、バスケットボール、テニスのような『走る』『ジャンプ』など脚に衝撃を受けることが多いスポーツをする子供達に多く見られます。

オスグットの原因とは?|みどり整骨院 出雲院

子供の成長期には、骨はぐんぐんと伸びていきますが、筋肉や筋膜はその成長についていけません。そしてその時に激しい運動をすると、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)が膝蓋骨(膝の皿)を経由して脛骨結節(すねの骨)を引っ張る(牽引)するために、脛骨結節の成長線に過剰な負荷がかかり成長軟骨部が剥離し炎症することでオスグットになります。

当院のオスグット改善施術方法|みどり整骨院 出雲院

オスグットは、成長期の一過性の疾患で成長が終わると多くの場合治癒します。一般的にオスグットになると、『しばらく安静にして部活(クラブ)を休めば、良くなります。』と診断され痛み止め薬、消炎薬、サポーターなどが治療になります。

成長期の間、『いつまで続くかわからない痛みへの不安』または『その期間、部活やスポーツが出来ない精神的な苦痛』は10〜15歳の成長期(身体の変化や精神面での変化が非常に大きい時期)に、この期間オスグットにより長期に渡り悩まされたり、好きな事が出来ないと言うのは考えている以上に苦痛を伴います。治療によっては、症状を良い方向に向かわせる事が可能になります。

出雲市のみどり整骨院では、オスグットを引き起こす元となる根本的な原因を見つけ出し、最良の改善策を貴方様に提案することが出来ます。

オスグットの原因が痛みの出る箇所以外の場所にある事が多く、出雲市のみどり整骨院では骨盤のゆがみから全身のゆがみを整えます。

成長期のオスグットの症状は一見一緒でも一人一人の身体の状態は違います。全身の筋肉の調整からオスグットの調整をします。炎症がある場合は、炎症を抑える経絡治療を行います。

出雲市のみどり整骨院では患者様の人生をより豊かにする事をコンセプトに施術に取り組み、オスグットの症状の改善を全力で尽くさせ頂きます。つらい症状が改善したらどんなに幸せで楽しい学校生活を送る事が出来るのでしょうか?

みどり整骨院 出雲院へのアクセス

TEL

みどり整骨院 出雲院

院名みどり整骨院 出雲院
住所〒693-0001
島根県出雲市今市町261番地6ポポロビル1F
アクセス出雲市駅から徒歩10分
駐車場駐車場完備
定休日日曜日・祝日
受付時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × × ×